HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  小説(ミステリー)   »  東野圭吾  »  カッコウの卵は誰のもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコウの卵は誰のもの

カッコウの卵は誰のもの  東野圭吾

カッコウの卵は誰のもの (光文社文庫)



あらすじ
親子の愛情に、揺さぶりがかけられる。覚悟を決めた父親は、試練にどう立ち向かうのか。父と娘、親子二代続けてのトップスキーヤー。娘の所属チームの研究者は、二人の遺伝子パターンを調べさせてほしいと考える。しかし、了承するわけにはいかない。父には、どうしても知られたくない秘密があった。娘が生まれた19年前からの忌まわしい秘密が。

父と娘、親子二代続けてのトップスキーヤー。しかし父には娘の出生について、どうしても知られたくない秘密があった…。親子の愛情に、揺さぶりがかけられる。覚悟を決めた父親は、試練にどう立ち向かうのか―。感動の最新長編小説。
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Thanks
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。